肌が甘える!?

久々に肌を1日じっくり休ませました。
昨晩メイクを落として、クリームなどをたっぷりつけたら今日の朝は水洗顔のみ。
日焼け止めを塗らず外出もせず、最終的に夜は洗顔石鹸で洗って何もつけずに終了です。

たったこれだけのことなんですが肌はじっくり休めるんです。
そして、肌が休んだ次の日は普通に洗顔やスキンケア、メイクをするんですがノリが違うのが驚きなんですよね。
パックの効果とか人一倍出るから嬉しくなっちゃいます。

よく女優さんやモデルさんが言う『肌が甘える』っていうのがわかってきたような気がしますね。
あんまり肌を甘やかしてもだめなんだということにいつも肌を休ませる度に気づきます。
今度はちょっと長めに挑戦してみようかなと考えてます。

Cake

恵方巻き用のロールケーキを買ってきました!とか言いつつ恵方巻きにするつもりは実はない!
じゃあ何?っていうと、単なるスイーツです。
おやつも心の余裕には大事ってことで楽しみたいと思ってます。

2月は恵方巻きロールにチョコレートとおやつがたくさんの時期ですよね。
それを超えると今度は3月の雛祭り、春になれば新入学や新生活でお祝いケーキ。
と、1年中ケーキを食べるチャンスはあるんだと思い知った今日この頃です。

大人になれば自分へのご褒美でケーキを買うこともできるし、なんでこんなにおいしいんだろうって思うこともたまにあります。
でも一方で、なんか甘いものは今はいらないやーってときもあったり、味覚ってややこしいですね。

大寒も近づき

年も明けて1月も半ばになりましたね。
この1月初めから1月半ばくらいが1年の中で一番寒いなーって気がしています。
実際暦の上でも大寒ですし、この時期だけはちょっと外出を控えたいときも多いですよね。

でもこの時期が終わると今度はどんどん温かくなってきて、梅の花とかも咲き始めますね。
花が咲くと一気に春が来たなって感じになって、春が来るとあっという間に夏が来ると思います。
1年ってどんどん早くなってる気がするのは年のせいでしょうか?

とにかく大寒までの期間は寒いからあんまり出かけたくはないですが、どうせ出かけるときは楽しく、あったかいスポットに行こうと思います。
屋内であったまりながら外の寒さを見るのがベストな楽しみ方かもですね。

春には春の、冬

大掃除に疲れて昼寝をしていたら、春の夢を見ました。
春になってあったかくって、花が咲いてっていうきれいな夢を見たんです。
そして起きたらまだまだ寒い冬でした。
窓の外を見たら雪がちらちら降っていて、外に出たら風が強かったのが印象的でした。

そこでふと思ったんですけど、私は冬はあんまり好きじゃないけど冬があるから春が楽しみなのかも。
春のあの何とも言えない解放感とかって冬のおかげかなぁと思ってしまいました。
嫌いな季節があるから好きな季節をもっともっと楽しめると思うと冬にも感謝したいなって思えるようになりました。

あとは冬には冬の楽しみがあることを忘れないようにしてます。
冬ならではのスポーツとか冬だからこそ星がきれいとか、そういうことって大事ですよね。

寒い冬だから

師走も半分を過ぎて、世間がちょっとずつあわただしくなってきましたね。
個人的にこの季節は苦手だったりします。
というのもなんというかせかされているような気がしてしまって、自分も何かしなきゃ何かしなきゃみたいな焦りが。

というわけでそんなときこそ散歩ですよね。
散歩をすると自然にいつもの落ち着いた自分に戻れるなって感じることが多いです。
何かしなきゃって漠然としたものじゃなくてこれをしよう、あれをしようって段取りづけて考えられるんです。
これだから散歩は止められない!

とはいっても冬の散歩は寒いので手袋マフラーは必須ですね。
あと気温によってはカイロをつけていかないと大変なことになる場合もあったり。
あったかくして出かけないとですね。

ミギー

漫画好きな私が驚いたニュース…それは寄生獣が映画化されてしまうということです。
寄生獣は小さいころ年上の従兄に勧められて読んだんですが当時の衝撃といったら…!!
右腕にミギーという名前の正体不明のものがくっついて暴走したり闘ったり、人間って何だろうってなったり…とにかく一言ではまとめられない話の重さです。

一般的には絵柄のせいとか表現のせいで気持ち悪い漫画って言われることもあるかもですがネットの評判も含めて賞賛してる人も多いですよ。
かく言う私の家にも寄生獣全巻きっちり揃っています(笑)

寄生獣自体は好きなんですけど、ただ、映画化っていうのがどうも心配ですね。
あのボリューム感を2-3時間でまとめられるんだろうか…?

オムライス

友達の家に遊びに行ったらご飯を作ってくれたんですが、そのときのメニューがオムライス。
オムライスって言うとケチャップライスに卵、ケチャップっていうのを予測してたんですけどバターライスに卵、デミグラスソースでお店のオムライスみたいでした。

しかもその友達、オムライスの卵の作り方がめちゃめちゃうまいんですよ。
オムライスの卵を上からスプーンでつつくとたらーんって下に広がるやつあるじゃないですか。
あれが出来るのですごいなって思いました。

うちはオムライスといえばケチャップライスが定番なんですがバターライスだとさっぱりしていていいなぁと思いましたね。
今度は我が家でもバターライスのオムライスを作ってみようかなと考えたりも。

イルミネーショ

そろそろ冬のイルミネーションの時期ですね。
イルミネーションはカップルのイベントってイメージがありますが友達同士で行っても家族で行っても案外楽しめますよ。
あとは仕事帰りにひとりでイルミネーションを見てまったり楽しむっていうのもありです。

特に注目しているイルミネーションイベントといえば東京ミチテラス2013ですかね。
丸の内で12月24日から12月29日まで行われるんですがまだ全貌が謎ってとこも人の関心を引き付けるのに役立ってると思うんですよね。

東京のイルミネーションといえば早いうちから開催されるのは六本木のイルミネーションですね。
六本木ヒルズ付近のイルミネーションは毎年見に来るコアなファンもいるらしいですよ。

ボルドーネイル

秋も深まってきたのでネイルサロンにいって久々にネイルしてきました。
自分でネイルまで気遣うのはちょっと面倒なんですがネイルサロンに行けば待ってるだけで出来るから楽だなぁなんて思ったりしますね。

ネイルサロンで選んだのはボルドーカラーのネイルです。
ボルドーカラーって指が不健康に見えるかなって心配だったんですが参考写真を見てみたら指が長く見えてることが多かったので挑戦してみました。
もちろんボルドー一色じゃ物足りないのでちょっと明るめのレッドを足してその上にストーンも置きましたよ。

ネイルを変えると気分がよくなるっていうのはいつもの私のパターンで、今回も気分よく帰ってきて気分よくその後を過ごしてます。
細かいところで女の子は元気になれたりするんですよね。

タイヨウのいえ

こないだに続き漫画の話になっちゃうんですが、友達に貸してもらった『タイヨウのいえ』という漫画が面白かったので紹介しますね。
父親とうまくいってない女の子が幼馴染の年上のお兄さんの家で暮らしながら家族を考えるという話なんですが、甘酸っぱい感じが溜まらない。

前回書いたNANAは結構現実味のあるお話でもあるし、恋と夢っていうテーマがあるんですがタイヨウのいえは恋の部分は少なくて、人と人が家族になるってどんなことか考えさせられます。
愛情が足りない家庭で育ったわけじゃないけれど、どこかさみしかったことがあったのはこの主人公のおかげで少し理由がわかったかな。

とにかくまだ終わってない話なのでこれは本誌の方でもチェックしなきゃなぁと思った次第です。